LIFE NOTE

ライフノート

つくるということ

つくるということ

 

先日行われたフラワーレッスン

(レポートを後日アップします)

4回目の開催で毎回参加いただいている方と

「皆勤賞ですね」

なんてお話できることを嬉しく思います。。

 

レポートを作成するために清水カメラマンが撮影

してくれた写真を選んでいると。

真剣にアレンジされている

参加者の方の表情や作成過程と完成された

アレンジメントの素敵な写真を見ていて

「つくる」ということに思いが巡りました。

 

日々の暮らしの中で「つくる」という選択を

どのぐらいしているのか。

私自身はほとんどしていないことに気づきました。

「買う」ことを無条件に選んでいることが

圧倒的に多い。

しいていえば、たまに淹れるコーヒーぐらいですが

これも豆を買っているので、その前の焙煎や

もっといえば豆を育てるという

「つくる」行為を飛ばしています。

ではなぜ「買う」のか。理由は様々ありますが大きくこの2つ

・安心

・約束されている

この2つが欲しい物に内包されているから

「買う」という選択をしています。

(私、個人でいうと何かを作ることが

圧倒的の下手だからというのもあるのですが。。)

「つくる」という行為を選択に加えた場合、

その「安心」・「約束」を得ることを捨てることになる。

ちょっと勇気がいりますね。

 

さて、今回のフラワーアレンジメントレッスン。

みなさんが真剣にアレンジメントを

されているのを見ていて

つくる行為から「勇気」という言葉よりも、

「充実」「楽しさ」という言葉

が見えてきました。

おそらく、参加された皆様もアレンジメントを

始めた当初や今回のレッスンに参加されると

決められた時には「勇気」が

必要であったと思いますが、一歩進むことで

違う景色がみえて作る楽しさや、

その後の暮らしの充実を得ていらっしゃるのでしょう。

 

その流れから「つくる」行為が入ることによって、

得たい「モノ」や「コト」に

対して「時間」も付加価値としてついてくるという

気づきもあります。

作っている時間はもちろん、

完成したそれを見るたびに

様々な想いを巡らせられる。欲しい「モノやコト」を

得た日を起点にした時に「過去」の思い出があり、

「未来」にそれを見るたびに、思い出の文脈に

添った色々な考えを巡らすことができます。

いつも何かを作ってくれる人は周りにいるのであれば

「感謝」をあらてめて感じることも。

 

また逆説的に「つくる」選択をすることで

「買う」ことの付加価値を

より感じられ、より楽しく買い物できるようになります。

プロのクオリティの高さに気づきそのセンスや技術や想いに、お金を払うことへの納得感は何か以前とは違う高揚感を得ることができます。

 

「つくる」という選択肢を増やすことで

世界を広げていくのは暮らしを豊かにできるひとつのエッセンスですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、妻の仕事が遅くなるというので

いつもはスーパーでお刺身を買うだけなのですが、

「勇気」を出し魚と貝を購入し、「楽しく」料理をしてみました。

冷蔵庫にある野菜と共に炒めてみただけですが、

結果は

「食べることはできた」という感じです。

勇気を持って臨み、「充実」「楽しさ」

を得ることができましたが、どうやら

「準備」が足らなかったようです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回フラワーレッスン開催日時

11月29日(日)15:00~

クリスマスリースの予定です。

準備も万端にしておまちしております。

楠倶楽部