さなぎ時間を過ごす全国の花嫁花婿様へ④

2020/07/13

さなぎ時間を過ごす花嫁花婿さまへ

バンケットマネージャー 小林克己

ウエディングプランナー 西谷萌

kobanishi02

 

7月に入りセミの声が聞こえ始め、夏を感じると共に新郎新婦お二人やゲストの皆様と会えるのが

いつになるのか と思いを募らせる日々が続いています。

私は結婚式当日、花嫁花婿さまのかわり大切なゲストをお迎えする仕事をしています。

 

この仕事を4年半。仕事にも慣れ、中々仕事の中で新しい発見や気づきを見つける事が

出来ていませんでした。

しかしこの状況で一度立ち止まる時間ができました。

毎日、「今日はこの仕事をやる」 「今日はこんな事までできた」 「明日はこの仕事」 「もしかしたらこんな事までできるのでは」

と一つ一つ宝探しのように自分が出来る事を探しています。

目に見える物だけが全てではなく、見えない部分にも気を配る事

「ゲストの皆様が館内に入ってきてからの動作」

「お料理説明の仕方の見直し」

「楽しいと思って頂ける空間づくり」 など結婚式には形のないサービスもあります。

そういった所にも気を配れるスタッフになりたいと想うと同時に私にも出来ることがまだまだたくさんあると

実感する毎日です。

お二人にとって結婚式という楽しく大切な時間がいつ来るか分からない状況で

歯痒い想いをされていらっしゃるかと思います。

そんな苦しい時には一度立ち止まって 「パートナーと出会った日の事」

「今まで支えてくれた友人や家族との思い出」 

などお互いに話してみてください もしかしたら新しい発見があるかもしれません。

結婚式でやりたい事が新しくできるかもしれません。

このさなぎ時間で花嫁花婿さまにとっての宝物が見つかることを祈っています。

お二人の想いが叶えられる結婚式が造られる日を楽しみにしております。

楠倶楽部 小林克己
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さなぎ時間を過ごす花嫁花婿さまへ

 

「結婚式のことを考ええることが今は少し憂鬱」

様々な問題を考えなければいけない現在、

そんな花嫁花婿さまもいらっしゃるかもしれません。

けれど、「ここで結婚式を挙げよう!」と決断した瞬間を思い返すと、

誰しも幸福感に溢れていたのではないでしょうか。

 

今は不安な日々が続いていますが、お時間のある時に、

ご結婚式を挙げる予定の式場ホームページを見返したり

近くまでドライブしてみたりするのはいかがでしょうか?

あの時の幸せでドキドキした気持ちが蘇り、

結婚式の素敵なアイディアが生まれることがあるかもしれません。

 

 

さなぎ時間は「蝶」へと成長する素敵な時間。

私は4月に楠倶楽部に配属になりましたが、残念なことに

ご結婚式当日に関わらせていただくことが少なくなっています。

ですが、このさなぎ時間にたくさんのことを学び

未来の結婚式で少しでもよいご提案ができるよう

日々勉強しています。

 

皆様もさなぎ時間を大切にして、今よりもっとお二人らしい結婚式へと

成長させてみませんか?そしてこの時間を楽しみませんか?

 

素敵な蝶になられた皆様の結婚式をお手伝いできる日を

楽しみにしております。

 

楠倶楽部 西谷萌

kobanishi04