TOP PAGE > 施設紹介 > 浜松八幡宮 > 

浜松八幡宮の歴史[1]

縁結びの神として愛され続けてきた浜松八幡宮

浜松八幡宮の歴史

千三百年の歴史を刻む「浜松八幡宮」

徳川家康をはじめ、代々将軍の開運の地として古くから崇められてきた浜松八幡宮。

そんな歴史から「ここで挙式すると幸せになれる」という言い伝えが広まり、「縁結びの神」として地元の人々から愛され続けてきました。

なかには、その言い伝えにあやかり、親子三代にわたり挙式する人も多いという。

ここには、由緒ある史実と人々に愛され続けた歴史がある。

[1] [2] [3] [4]

よくあるご質問

見学予約はこちら
2017 © THE KUSUNOKI CLUB