三々九度の意味

2018/09/01

fin056a1122

 【三三九度】                                                                                                                                                                                                 三三九度は大きさの違う3つの盃を使用します。                              それぞれの盃には意味があります。                                    小さい盃:過去を意味するもの。                                      先祖に向けた新郎新婦の巡り合わせの感謝の意味。                                          中くらいの盃:現在を意味するもの。                                              二人で末永く力を合わせて生きていく意味。                                大きい盃:未来を意味するもの。両家の安泰と子孫繁栄の意味。                         また、人、天、大地を現しているともいわれています。
また3回に分けて飲むことにも意味があり、                                  一口目は神へ、二口目は家族へ、三口目はゲストへの感謝と誓いが込められています。

神前式の儀式、一つ一つに意味があるからこそ、                                    今の時代まで受け継がれているのだと感じます。